ダブル

2枚合せ羽毛掛布団 ダブル 定番人気,セール

一年中使える 2WAY 羽毛布団 ・お買い得羽毛掛布団です。 ・合掛布団と肌掛布団がホックで取り外しできる2枚合せタイプで、季節によって付け外しが気軽にできて、一年中使えます。 ■色: ピンク(PK)/グリーン(GN)/パープル(PA)/ブルー(BL) ■サイズ: 合掛/肌掛 190×210cm ■重量: 3.5kg ■素材: 側生地/綿100% 中わた/ダウン50% フェザー50% ■送料: 無料 ※沖縄・離島、別途お客様負担 【1105送料無料-f】 2枚合せ羽毛掛布団シングルセミダブルダブル

2枚合せ羽毛掛布団 ダブル 定番人気,セール —— 14,000円

ダブル

2枚合わせ羽毛布団 デュエット ベーシック イングランド産ホワイトダック90% 2枚合わせ羽毛布団 ダウン ダブル 定番人気,セール

【送料無料】2枚合わせ羽毛布団 ダウン ダブル 『イングランド産ホワイトダック』 イギリスの大自然の中で、広大な農場で一羽一羽大切に育てられ、丁寧に採取された良質のダウンを使用しています。 このダウンの特徴はダウンボールが大きく、かさ高性(Filling Power)が高いことです。また、ダウンの一つ一つが大量の空気を含むことによって保温性が優れています。 その性質を利用することにより、ふとんに使用する最適なダウンになっています。 【サイズ】190cmx210cm 【 色 】ホワイト 【側生地】TTCポリエステル80%、綿20% 【中 身】イングランド産ホワイトダック90% 【充填量】1.6kg(1.0kg/肌掛0.6kg) 【かさ高】155mm 【ラベル】エクセルゴールドラベル 【キルト】立体キルト 【生産国】日本(自社製造) 【送料について】 沖縄、離島は別途送料を頂きます。 エクセルゴールドラベル ハンガリー産ホワイトダックダウン90%羽毛掛け布団★★★★ シングルセミダブルダブルクイーンキング ロイヤルゴールドラベル ポーランドマザーダウン93%羽毛掛け布団★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーンキング

2枚合わせ羽毛布団 デュエット ベーシック イングランド産ホワイトダック90% 2枚合わせ羽毛布団 ダウン ダブル 定番人気,セール —— 30,000円

ダブル

2枚合わせ羽毛布団 プレミアムゴールドラベル ダブル 定番人気,セール

送料無料 2枚合わせ 羽毛布団 ダブル 2枚合わせ羽毛布団 プレミアムゴールドラベル ダブル 羽毛掛け布団/ 190×210cm 充填:ポーランド産ホワイトグースダウン95%ハンドピック 充填量:1.1kg(抗菌防臭加工) 側地:60サテン超長綿100%(抗菌防臭・防ダニ加工) 8ヵ所ループ・8ヵ所アメリカンホック付き キルトマス数:5×5、立体キルト 羽毛肌掛け布団/ 190×210cm 充填:ポーランド産ホワイトグースダウン95%ハンドピック 充填量:0.5kg(抗菌防臭加工) 側地:60サテン超長綿100%(抗菌防臭・防ダニ加工) 8ヵ所ループ・8ヵ所アメリカンホック付き キルトマス数:6×6、ヨーロッパキルト 収納ケース/ 63×51×30cm、不織布・PVC 付属品/ 5年間品質保証書 プレミアムゴールドラベル ダウン産地証明書 GFマーク 生産国/ 日本製 【送料について】 送料は全国一律送料無料です。 (沖縄及び離島:別途配送料実費請求) プレミアムゴールドラベル2枚合わせ羽毛布団 シングルセミダブルダブルクイーン エクセルゴールドラベル ハンガリー産ホワイトダックダウン90%羽毛掛け布団★★★★ シングルセミダブルダブルクイーンキング ロイヤルゴールドラベル ポーランドマザーダウン93%羽毛掛け布団★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーンキング ロイヤルゴールドラベル2枚合わせ羽毛布団★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーン プレミアムゴールドラベル2枚合わせ羽毛布団★★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーン

2枚合わせ羽毛布団 プレミアムゴールドラベル ダブル 定番人気,セール —— 45,400円

ダブル

2枚合わせ羽毛布団 ロイヤルゴールドラベル ダブル 定番人気,セール

送料無料 2枚合わせ 羽毛布団 ダブル 2枚合わせ羽毛布団 ロイヤルゴールドラベル ダブル 羽毛掛け布団/ 190×210cm 充填:ポーランド産ホワイトグースダウン95%ハンドピック 充填量:1.1kg(抗菌防臭加工) 側地:60サテン超長綿100%(抗菌防臭・防ダニ加工) 8ヵ所ループ・8ヵ所アメリカンホック付き キルトマス数:5×5、立体キルト 羽毛肌掛け布団/ 190×210cm 充填:ポーランド産ホワイトグースダウン95%ハンドピック 充填量:0.5kg(抗菌防臭加工) 側地:60サテン超長綿100%(抗菌防臭・防ダニ加工) 8ヵ所ループ・8ヵ所アメリカンホック付き キルトマス数:6×6、ヨーロッパキルト 収納ケース/ 63×51×30cm、不織布・PVC 付属品/ 5年間品質保証書 ロイヤルゴールドラベル ダウン産地証明書 GFマーク 生産国/ 日本製 【送料について】 送料は全国一律送料無料です。 (沖縄及び離島:別途配送料実費請求) ロイヤルゴールドラベル2枚合わせ羽毛布団 シングルセミダブルダブルクイーン エクセルゴールドラベル ハンガリー産ホワイトダックダウン90%羽毛掛け布団★★★★ シングルセミダブルダブルクイーンキング ロイヤルゴールドラベル ポーランドマザーダウン93%羽毛掛け布団★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーンキング ロイヤルゴールドラベル2枚合わせ羽毛布団★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーン プレミアムゴールドラベル2枚合わせ羽毛布団★★★★★★ シングルセミダブルダブルクイーン

2枚合わせ羽毛布団 ロイヤルゴールドラベル ダブル 定番人気,セール —— 39,600円

ダブル

アレルガード羽毛ふとん 防ダニ ほこり ふとん 布団 羽毛 羽 ダブルサイズ 定番人気,セール

ダニ通過数・通過率0%の高密度生地使用! お客様の声をもとに作られた 「防ダニ羽毛ふとんアレルガード」 一般的な防ダニふとんには薬剤(防虫剤)が使われることがほとんどですが、アレルガードふとんはダニやほこりを通さないよう、生地を高密度に織り、ダニやほこりを通しません。薬剤を使っていない「安心」「安全」の防ダニふとんです。 【組織】 中綿:中国製ダウン50% フェザー50% 生地:ポリエステル80% 綿20% 【サイズ】 ダブル/190X210cm 【重さ】 ダブル/約1.7kg 日本製 【1105送料無料-f】 「アレルガード羽毛ふとん」ラインナップ >>シングルサイズはこちら >>セミダブルサイズはこちら >>ダブルサイズはこちら

アレルガード羽毛ふとん 防ダニ ほこり ふとん 布団 羽毛 羽 ダブルサイズ 定番人気,セール —— 13,900円

ダブル

アレルガード羽毛ふとん 防ダニ ほこり ふとん 布団 羽毛 羽 国産 日本製 ダブルサイズ 定番人気,セール

ダニ通過数・通過率0%の高密度生地使用! お客様の声をもとに作られた 「防ダニ羽毛ふとんアレルガード」 一般的な防ダニふとんには薬剤(防虫剤)が使われることがほとんどですが、アレルガードふとんはダニやほこりを通さないよう、生地を高密度に織り、ダニやほこりを通しません。薬剤を使っていない「安心」「安全」の防ダニふとんです。 【組織】 中綿:日本製ダウン85% フェザー15% 生地:ポリエステル80% 綿20% 【サイズ】 ダブル/190X210cm 【重さ】 ダブル/約1.7kg 日本製 【1105送料無料-f】 ユーラシアンホワイトダウン85%「アレルガード羽毛ふとん」ラインナップ >>シングルサイズはこちら >>セミダブルサイズはこちら >>ダブルサイズはこちら

アレルガード羽毛ふとん 防ダニ ほこり ふとん 布団 羽毛 羽 国産 日本製 ダブルサイズ 定番人気,セール —— 19,000円

ダブル

セレクト羽毛布団 冬掛 スーパープレミアム 詰め物増量タイプ ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 4.1kg 200×220cmワイドダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(冬掛)スーパープレミアム(詰め物増量タイプ) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:4.1kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90% (重量:4.1kg) カラー アイボリー サイズ 200×220cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 6×5マス 製造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102979540】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 冬掛 スーパープレミアム 詰め物増量タイプ ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 4.1kg 200×220cmワイドダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール —— 77,200円

ダブル

セレクト羽毛布団 冬掛 プレミアム 詰め物増量タイプ 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 2.3kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(冬掛)プレミアム(詰め物増量タイプ) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:2.3kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:2.3kg) カラー アイボリー サイズ 190×210cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 5×5マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102979175】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 冬掛 プレミアム 詰め物増量タイプ 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 2.3kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール —— 43,600円

ダブル

セレクト羽毛布団 冬掛 ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.4kg 200×220cmワイドダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(冬掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:1.4kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90% (重量:1.4kg) カラー アイボリー サイズ 200×220cm かさ高 12.5cm マチの高さ 3cm 仕切りマス 7×6マス 製造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102979274】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 冬掛 ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.4kg 200×220cmワイドダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール —— 40,800円

ダブル

セレクト羽毛布団 冬掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.3kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(冬掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:1.3kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:1.3kg) カラー アイボリー サイズ 190×210cm かさ高 12.5cm マチの高さ 3cm 仕切りマス 6×6マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102977546】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 冬掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.3kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール —— 35,200円

ダブル

セレクト羽毛布団 冬掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.4kg 190×220cmダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(冬掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:1.4kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:1.4kg) カラー アイボリー サイズ 190×220cm かさ高 12.5cm マチの高さ 3cm 仕切りマス 6×6マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102977553】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 冬掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.4kg 190×220cmダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール —— 38,500円

ダブル

セレクト羽毛布団 冬掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.4kg 190×230cmダブルロングロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(冬掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:1.4kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:1.4kg) カラー アイボリー サイズ 190×230cm かさ高 12.5cm マチの高さ 3cm 仕切りマス 6×7マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102977560】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 冬掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.4kg 190×230cmダブルロングロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 定番人気,セール —— 41,100円

ダブル

セレクト羽毛布団 合掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 0.9kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん・肌掛け・夏掛け・ダウンケット♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(合掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:0.9kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:0.9kg) カラー アイボリー サイズ 190×210cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 5×5マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102978055】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 合掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 0.9kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール —— 31,000円

ダブル

セレクト羽毛布団 合掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.0kg 190×220cmダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん・肌掛け・夏掛け・ダウンケット♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(合掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:1.0kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:1.0kg) カラー アイボリー サイズ 190×220cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 5×5マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102978062】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 合掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.0kg 190×220cmダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール —— 31,600円

ダブル

セレクト羽毛布団 合掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.0kg 190×230cmダブルロングロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん・肌掛け・夏掛け・ダウンケット♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(合掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:1.0kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:1.0kg) カラー アイボリー サイズ 190×230cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 5×6マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102978079】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 合掛 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 1.0kg 190×230cmダブルロングロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール —— 33,400円

ダブル

セレクト羽毛布団 夏掛け 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 0.5kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん・肌掛け・夏掛け・ダウンケット♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(夏掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:0.5kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:0.5kg) カラー アイボリー サイズ 190×210cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 6×6マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102978536】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 夏掛け 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 0.5kg 190×210cmダブルサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール —— 24,900円

ダブル

セレクト羽毛布団 夏掛け 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 0.6kg 190×220cmダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール

羽毛布団・羽毛ふとん・肌掛け・夏掛け・ダウンケット♪【オーダーメイド】 商品概要 商品名 セレクト羽毛布団(夏掛) 中国産ホワイトダック90% (かさ高:12.5cm 詰め物重さ:0.6kg) 素 材 側生地:綿100% 詰め物:中国産ホワイトダック90%(重量:0.6kg) カラー アイボリー サイズ 190×220cm かさ高 12.5cm 仕切りマス 6×6マス 製 造 茨城県北相馬郡利根町 よくあるご質問集 質問1 お洗濯、お手入れはどのようにしたらいいですか? 回答 ご家庭でお洗濯される場合、生地が傷んだり中わたがよれたりしてしまいますので、クリーニング店にご相談ください。またシーズンオフは、付属の布団ケースなどに入れて収納してください。収納する時は「布団圧縮袋」は使わないでください。羽毛がつぶれて壊れてしまいます。 質問2 暖まりますか? 回答 当商品は高品質でとても軽量の素材を使用しているため、重量だけで暖かさを表現することは難しくなっていますが、羽毛布団のボリュームとしての適正量にてお作りしておりますのでご安心ください。なお、オールシーズンでお使いいただくことも可能です。 質問3 羽毛布団の仕切りマス(キルティング)には、どういった意味があるのですか? 回答 羽毛布団は通常、タテヨコいくつかのマス目に区切られたキルティング加工が施されています。これは、羽毛素材の移動や偏りを防ぐために施されるものです。 当羽毛布団は、そのマス数にもこだわっています。当羽毛布団は、シングルサイズの場合で、5×6マスの仕切りでお作りしています。一般的には4×5マスが主流ですが、横のマス目が偶数の場合、睡眠時、カラダにふれる中央部分の羽毛がマスの区切り目になってしまい、暖かさをフルに発揮できないことがあります。そのため、横のマス目を奇数にし、中央のカラダにも羽毛が行き渡るよう、5×6マスでお作りし、暖かさが逃げないよう工夫がされています。 通常、5×6マスでお作りする方が製造コストも上昇してしまいますが、当羽毛布団は、余計なコストを押さえることで、より暖かい、使いやすい工夫をこらした羽毛布団を、適正価格でご提案しています。 ※一部のサイズでは、製造工程上ならびに構造上、横のマス目の数が偶数でお作りしているものもございます。 ※当羽毛布団シリーズの仕切りマスの数は、サイズ・素材・充填量に合わせて、最適な数でお作りしています。各商品概要でご案内している数と仕上がり数がまれに異なる場合がございますが、使い心地を十分に考慮した上ですので、ご安心下さい。 質問4 規定サイズ以外でも作ってもらうことができますか? 回答 はい、できます。 当羽毛布団は、素材とサイズの組み合わせ183種類の規定サイズからお選びいただけるようになっていますが、規定サイズにないサイズをご希望の場合でも、お客さまのご希望するサイズでオーダーメード製造させていただくことができます。価格などについては、別途お問い合わせください。 質問5 市販の布団カバーは使えますか? 回答 はい、使用できます。 当羽毛布団は、市販の布団カバーもご利用できるようサイズ設計されています。また布団カバーがズレないよう、6カ所にフック(耳)もお付けしています。※ダブルサイズ以上は8カ所。なお、当羽毛布団のシングルサイズは、長さが210cmとなっています。市販の布団カバーの場合、長さ210cmはシングルロングサイズとして表記されていることもあります。必ず、サイズの一致をご確認の上、お買い求めください。 質問6 日本製ですか? 回答 はい、日本製です。 羽毛は、中国・ハンガリー・ポーランド産を使用していますが、その中でも厳選された高品質の羽毛のみを使用しています。それらの羽毛素材を使用し、日本国内で羽毛の洗浄、選別、生地の製造、裁断、縫製、仕上げ、検品を行っています。製造元は、茨城県北相馬郡利根町・内藤産業株式会社(羽毛原料の卸・製造)、販売元は、まくら株式会社(寝具の卸・小売販売)です。販売は、まくら株式会社およびまくら株式会社の正規代理店のみで行っております。 【umou】【オールシーズン】 【JANコード: 4571102978543】 羽毛布団といえば、冬が来るずいぶん前から作り置きや買い付けをし、シーズンがきたら一気に販売するスタイルが主流です。もちんろその年で売り切れなければ安売りで在庫品をさばいたり、翌年に繰り越したり・・・。 セレクト羽毛布団シリーズは、違います。 お客さまからご注文をいただいてから、お客さま用に一つ一つお作りします。だから長期不良在庫品や作り置き品、型落ち品などの商品は一切なく、いつも最新年度の羽毛布団をお届けしています。 ※デメリット:お届けまでに1週間~10日程度のお時間がかかります。羽毛相場の価格変動を直接受けてしまうため予期せぬ値上げなどが発生してしまう場合があります。 羽毛布団の中に入っている羽毛素材。どんなものが入っているか、見えないところほどとても不安になるものです。当セレクト羽毛布団シリーズの羽毛布団は、太陽に透かしていただければ中身が見えます。それは羽毛素材を守っている外生地が薄いベージュカラーだからです。羽毛布団の場合、柄物だったり、濃い色の生地が主流ですが、それでは中身が見えません。ふわふわした羽毛の部分が少なかったり、黒い骨の部分がたくさんあったり・・・。それでは意味がありません。薄いカラーの生地を使用すれば、中身をごまかすことはできません。キレイな羽毛を使わなければ、中身が黒々してしまいます。もちろん多少の異物や黒い部分は残りますが、それらを取り除く工程は必ず行っています。それは中身が見えるから・・・。 ※デメリット:黒い羽毛は完全には除去できないため、黒い斑点のようなものが見えることがあります。薄いカラー生地の場合、汚れは目立ちやすくなります。 羽毛布団の職人がお作りしています。製造は、茨城県北相馬郡利根町にある羽毛工場でお作りしています。最後の縫製のみを日本で行い「日本製」と唱っている商品も一部ありますが、正規の高品質羽毛を直接輸入し、その羽毛を使い、生地の裁断、縫製、仕上げ、検品を当工場で行っています。 ※製造元:内藤産業株式会社(茨城県)、販売元:まくら株式会社(千葉県) 商品開発のモットーは「自分たちも使いたい商品」、つまり自分たちが使う前提でモノ作りや企画を行っています。そんな中、羽毛布団を作るということに。しかし、いろいろな羽毛布団の専門業者に聞けば聞くほど、いい話は出てこない。品質偽装であったり、古い業界の慣習だったり、不確定な認定基準であったり。。。それでも正直に作りたい。自分で使うならコレ!そうしてできあがったのが、このセレクト羽毛布団シリーズ。結局のところ、近くの工場で1つ1つお作りするというスタイルでした。 だから、カタチも柄もシンプルですし質素です。認定やラベルもありません。必要な分しかお作りもしません。工場直接取引による出荷になります。羽毛原料相場から製造工程を含め、適正価格でご提案しています。もちろんムダは省いた上で、できるだけお安くご提案できるよう努力しました。ぜひ価格も比較してみてください。きっとご納得いただけるはずです。 ご注文→職人による手作り→完成→お届け。お客さまよりご注文をいただいた翌営業日から作りはじめます。羽毛布団が完成した翌営業日には当店から出荷され、お客さまのもとに届けられます。手作りのためお時間がかかってしまいますが、できる限り早めにお届けできるよう手配させていただきます。 ※デメリット:できたてでのお届けの場合、羽毛独特の臭いが残っていることがあります。時間の経過とともに抜けてはいきますが、臭いに敏感な方や動物性アレルギーの方は検討が必要です。 シングルサイズの羽毛布団(冬掛)を使用しています。枕・敷布団・備品類は付属しません。 ゴワゴワ感も無く、ふんわり優しく包み込みます。 優しいナチュラルカラーもポイント。 人に勧めたくなる羽毛布団です。 羽毛布団を4つ折りにした写真です。敷布団に敷いたアップの写真です。 掛け布団カバーを引っかけるフックです。その周辺の縫製もとても丁寧です。 これがセレクト羽毛布団で使用しているホワイトダックダウン素材です。ダック素材の良質の部分だけを集め、羽毛布団にしました。まるでたんぽぽの羽根のようなふわふわ素材です。このふわふわダックダウンが暖かい空気を貯めて私たちのカラダを暖めてくれるのです。※この撮影の時もちょっとした風で素材が散乱してしまい大変でした(汗) お布団をお届けする際の布団袋。開封後は使わずにそのままポイっなんてことも多くあると思いますが、それではもったいない。セレクト羽毛布団シリーズでは、おしゃれな収納ケースでお届けしています。配送上の保護ケースであることはもちろんのこと、羽毛布団を使わないシーズンでも布団の収納ケースとしてお使いいただけます。さらには収納して片付けてしまうだけではなく、中に羽毛布団をしまえば大型クッションとしてお使いいただける優れモノです。 ※収納ケースの柄や色合いは変わることがございます。写真画像と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださますようお願い申し上げます。

セレクト羽毛布団 夏掛け 中国産ホワイトダック90% かさ高 12.5cm 詰め物重さ 0.6kg 190×220cmダブルロングサイズ 収納ケース付 3 高級 日本製 羽毛ふとん 肌掛け ダウンケット だうんけっと 定番人気,セール —— 26,100円

ダブル

プリマロフト 掛け布団 人工 羽毛布団 ダブル ロング 人工羽毛 洗える 定番人気,セール

【送料無料】プリマロフト 人工 羽毛布団 ダブル 掛け布団 人工羽毛 ■羽毛並みの保温力で朝まで暖か。 ■柔らかな肌ざわりが気持ちいい。 ■自宅で選択可能なので、いつでも清潔。 ■新二層式キルト製法で熱を逃さず快適睡眠。 【商品詳細】 ■サイズ 190×210cm ■中材 上層中綿:プリマロフト1.25kg 6×6マス マチ30mm 下層中綿:プリマロフトカード0.5kg 5×7マス タタキキルト ■生地 表地:TTC246本微起毛 裏生地:75D/288F×T/M45S混紡 158×88 起毛無地 中地:ポンジー パイピング:ネイビー(画像とは異なりますので予めご了承ください) 【送料について】 北海道、沖縄、離島は別途送料を頂きます。

プリマロフト 掛け布団 人工 羽毛布団 ダブル ロング 人工羽毛 洗える 定番人気,セール —— 10,400円